『子どもと絵本を楽しもう!知っておきたい絵本の知識』

2016年5月12日(木)に開催した、『子どもと絵本を楽しもう!知っておきたい絵本の知識』 のレポートをアップいたしました。ぜひご覧下さい。

チャイルド・ファミリー・コンサルタント
NPO法人子育て学協会 代表理事の浦郷美紀さんを講師に迎え、
絵本の読み聞かせについてお話ししていただくトークイベントを開催いたしました。

参加していただいた方には、絵本の読み聞かせに大事なポイントを分かりやすく押さえたレジュメが配られました。
レジュメをもとに、ゆっくりとトークショーがスタートしました。

絵本を読むことで、子供の成長にどんな効果があるの?
どんな読み聞かせ方が良いの?
そんな素朴な疑問を少しづつ紐解きながら、分かりやすくお話ししていただきました。

テレビなど刺激が多い今の時代、早い時期から刺激に慣れてしまうと、さらに刺激を求めてしまう・・・。
早い時期から刺激に慣れてしまうことで、言葉から物事をイメージすることや、想像する楽しさに気付けないまま大人になってしまう・・・。

テレビと比べて刺激の少ない絵本を、ステップを考えながら、楽しんで読む。
想像しながら本を読むことで、想像力が豊かになる。
1日に10分だけでも絵本を読む時間、少しでも子供と一緒に向き合える時間をつくることの大切さをお話しいただきました。

そして、必要以上に抑揚をつけたり、声色を変えたりせず、話を中断せずにゆっくりと読み聞かせる。
喜ぶからとついついやってしまいがちな事ですが、絵本を読むうえで良くない事もお話ししてただきました。

子供の年齢に合わせた向き合い方や意識するべき事・・・
少しの意識や理解で、一緒に過ごす時間も子供のこれからの時間も豊かになるんだ。
そう思えるような、あっという間に時間が過ぎた、素敵なトークショーでした。